自分の家の鍵診断

Posted by admin on 土曜日 1月 10, 2015 Under 未分類

現在取り付けてある自宅の鍵がどういった鍵なのかをまずは認識する必要があります。
とはいっても沢山のメーカーと種類がありそれぞれ構造も違ってきたるするため一概にどうこう言えるものではないためざっくりとした基準ですが、、
もう10年以上つかっており、鍵が昔からあるようなギザギザのタイプであればドア 鍵交換をしたほうがいいかもしれません。
空き巣犯と鍵の防犯性はイタチごっこになっているため当時に多く出回っていた鍵だとしても簡単に開けられてしまうものもあります。
10年以上前の刻みの鍵であればその可能性が高いため、間違いないのはディンプルキーと呼ばれる表面にボコボコとくぼみがあるタイプの鍵です。ただし、よく分からないメーカーのディンプルキーはオススメできません。MIWA、GOAL、SHOWA、KABAなどしっかりとした鍵メーカーのものを選ぶと間違いないかと思います。

Comments are closed.